082-420-0200

〒739-0006 広島県東広島市西条上市町6-23

院長コラム

矯正治療無料カウンセリング

ホワイトニング

EPARK歯科 ネット予約受付中

私の治療体験記

なんば歯科・矯正歯科のブログ

院長コラム

東広島市・西条案内

蝶遊庵 別館 東広島市とその周辺の蝶

HOME»  院長コラム

院長コラム

  • 件 (全件)
  • 1

矯正治療について その1

矯正治療は、歯科治療のなかでも、きわめて特殊な分野です。その目的は、単に容貌の改善のみではなく、噛み合わせの是正は当然のこととして、最近では、歯周病の治療や予防、顎口腔機能の修正、顎関節症の治療、そしてそれらの結果として、心理状態の改善など、多岐にわたっています。

歯科医師であれば、だれでも矯正治療ができるというわけではなく、大学の歯科矯正学講座などでトレーニングを積んだ、ごく一部の歯科医師のみが本格的な矯正治療を行っているにすぎません。矯正治療を本格的に行っている医療機関が少ないこともあり(矯正歯科を標榜している歯科医院は多くありますが)、矯正治療についての正しい情報が、患者さんに伝わりにくいのが現状です。

患者さんが矯正治療を考えてみようと思われ、矯正歯科を受診された場合、まず、歯科医師は次のことについて説明してくれるでしょう。

☆どのような問題があるのか
☆いつから治療を開始するのがよいか
☆どのような治療方法になるのか
☆治療期間はどのくらいかかるのか
☆治療費は、どのくらいになるのか
などです。

それで納得されれば、治療開始、となります。

2013-12-10 14:46:00

矯正治療に関して、学校の先生へお願い

このホームページを見ているあなたが、もし学校の先生でしたら、矯正治療中の生徒さんのために、幾つか注意してほしいことがあります。

1 矯正治療中は、一時的に歯に痛みが出ることがあります。そのため、食事が難しくなり、給食を残したり、食事時間が長くなったりする事があります。痛い、ということを口に出さない子供さんもいますので、気に留めておいていただけると幸いです。

2 舌やほっぺたに装置があたりますので、一時的にしゃべりにくかったり、発音が不明瞭になることがあります。みんなの前で発表するときに、発音が不明瞭になるかもしれません。

3 ふつうのスポーツには問題はありません。ただし、たまたまボールが強く口に当たったりすると、装置でほっぺたや唇に怪我をすることが、まれにあります。
矯正装置の装着は、当初は、子供さんにはやはり負担となります。すぐ慣れますけれども。
矯正治療を通じて、子供さんの前向きな姿勢を応援していただけるとうれしいです。

また、もし先生自身が矯正治療をお考えであれば、できれば舌側矯正(歯の裏に装置をつける、見えない矯正、とか言われていますが)は、お考えにならないでください。患者さんによっては、舌側矯正は悪いものではないと思いますが、学校の先生には、できれば避けてほしい、あるいは、矯正している生徒さんに不用意なことは言わないようにしてほしいのです。

ある矯正治療中の子供さんと、ある矯正歯科医の会話。
『学校の先生が、矯正装置を、歯の裏側につけてたよ。』
(最近は、大人の方が矯正することも多いんだよ。)
『なぜ隠しているのってきいたら、恥ずかしいから、だって。』
(ふーん。)
『先生、私、恥ずかしいことをしているの?』
(絶句)

2013-12-10 14:44:00

小さなお子様の歯科治療で気をつけていただきたいこと

小さなお子様の場合は、治療が難しいことがよくあります。
以下の点にご留意いただけると、より、治療しやすくなると思います。

1 お子様の機嫌の良い時間帯で、治療の予約をとってください。
空腹時、眠いときなどは、それだけで不機嫌になります。

2 嘘をつかない。
例えば、買い物へ行く、などと言って歯科医院に連れて行く。など

3 『痛くないよ』とは言わないでください。
緊張しているお子様には、『痛くない』、のない、は、聞こえていません。
『痛くないよ。』は、痛いよ、痛くなるかもしれないよ、と言っているのと同じです。『痛くないよ。』と母親が言えば言うほど、治療が難しくなることがあります。『痛くないよ。』は、歯科医院では禁句です。もし、治療中痛くなれば、嘘を言ったことにもなります。

4 『みるだけ。』と言わないでください。
本当にみるだけですか?
『みるだけ。』でないのは、お子様にも分かります。母親が、平気で嘘を言っている、そのことだけでお子様は緊張し、泣き、治療はできなくなります。

5 親の都合を優先せず、お子様のペースを尊重してください。
お母さんは今日しか来れないのだから、今日中に全部してもらおう、など。

6 『おりこうさんにしていたら、……を買ってあげる。』『終わったら、……を見に行こう。』治療の見返りを期待させることは、控えた方が良いかもしれません。

7 母親の言うことさえきかない子が、医療従事者の言うことを聞くわけはない?

2013-12-10 14:42:00

ホワイトニング その1

今回は、ホワイトニングについて簡単にご紹介しましょう。

かつて、歯科医院と言えば、痛いから行く、穴が開いたから行く、歯が抜けそうだから行く、入れ歯を作りにいく、そういうところでした。どうしても、負のイメージが先行してしまいます。

ところが、社会が成熟し、経済的に豊かになってくると、キレイになりたいから行く、笑顔に磨きをかけたいから行く、満足したいから行く。
歯科医院は、プラス指向の場所になってきています。

審美歯科、という言葉があります。
より美しく、よりキレイに、より魅力的に、より満足したい、そのような前向きなご希望に対応する歯科の領域です。
そのなかでも、最近しばしば話題になるのが、歯のホワイトニングです。漂白、ブリーチングという言葉も、ほぼ同義的に使われます。

ホワイトニングには、診療室で行うオフィスブリーチングと、患者さんがご家庭で行うホームブリーチングがあります。
どちらか一方を行うこともありますし、両方を適度に組み合わせて行うデュアルブリーチングもあります。
ちなみに、弊院では、デュアルブリーチングを主体として行っています。

たいていの方は、ホワイトニングで歯を白くすることができます。
でも、その歯の状況、色相、着色の原因や程度、深さによっては、思ったような白さにならないこともあります。
歯を白くしたい、と思われたら、まずご相談ください。あなたの今の歯と同じような色の方が、ホワイトニングでどの程度まで白くなったか、写真でご説明できると思います。

2013-12-10 14:27:00

号泣で治療できなかったお子様の保護者の方へ、がっかりしないでください。

やっと歯科医院へ連れて行ったのに、大泣きで治療どころではなかった。
小さなお子様には時々あることですので、がっかりなさることはありません。
そのうちできるようになります。
大事なことは、できなかったことをくよくよすることよりも、なぜできなかったかを考えてみることです。次のような場合は、お子様の治療が難しいことがあります。

1 かつて、押さえつけて治療した経験がある。
2 『言うことを聞かないと、お医者さんに連れて行って、注射してもらうよ。』などと、子供を脅したことがある。
3 『歯医者に行って、治療が痛かった。』と大人が言っていたのを聞いたことがある。

以上の場合は、お子様に強い恐怖感があり、治療が困難なことがあります。
また、眠いとき、おなかがすいているとき、機嫌が悪いとき、なども治療が難しいでしょう。また、お子様がぐずった時の保護者の方の対応、言葉、によっては、ますます火に油を注ぐことになる場合もありますので、ご注意をお願いいたします。

治療ができなかったから、もうあきらめる。ではなく、お子様の恐怖心を取り除いてあげるのが、我々大人の役目です。そのためには、歯科医院は、決して怖いところではない、ということを理解させる必要があります。それには、たびたび歯科医院に連れて行って、慣らすことが第一です。はじめの何回かは泣いていても、そのうちに、たいしたことはないのだ、と理解するようになります。歯磨きだけ、それができない場合は、診療台に座る練習だけ、でもよろしいかと思います。診療室に連れてくるだけでも、そのうちに効果がでてくるでしょう。
決して焦らずに。お子様のペースでゆっくりと前向きに考えていきましょう。

無理に押さえつけて治療をすると、次回から、もっと難しくなることがあります。弊院では、緊急時以外は原則として、押さえつけて治療はしません。

2013-12-10 13:15:00

八重歯は、抜歯がいいの?矯正治療がいいの? その1

犬歯が横に飛び出て、いわゆる八重歯になっています。抜いた方がよいですか?

しばしば尋ねられます。
八重歯は、日本人に多い不正咬合の一つです。日本では、かつては、チャーミングと言われていましたが、さすがに現代では、そう思う人は少なくなったようです。西洋人からみると、ドラキュラを連想させるそうで、あまり良いものではないようです。さて、八重歯が目立つ場合、あっさり犬歯を抜く、という方法もあります。ただし、これはあまりお勧めいたしません。
理由は、

1 犬歯は、噛み合わせに重要な働きをします。従って、矯正治療で、犬歯が十分に働けるようにするのが理想です。

2 犬歯は、根っこが非常に長い歯で、丈夫な歯です。他の歯よりも長持ちする歯です。その歯を若いうちにあっさり抜いてしまうと、もしかすると、将来、困ったことになる可能性があります。例えば、将来、歯周病になったり、入れ歯を入れるようになったとき、犬歯は大きな存在感を示します。

3 顔立ちがやや変わる可能性があります。若い時はあまり考えなくとも良いですが、年をとってくると、口角の部分がやや貧相になる方もいらっしゃるようです。

八重歯の場合、はえている場所が悪いとはいえ、犬歯はできれば抜かずに大切にしておきたいものです。可能であれば、矯正治療をお考えになった方が、長い目でみれば、結局はより美しく、より噛めるようになるでしょう。
もちろん、矯正治療をしないのであれば、八重歯をあっさり抜いてしまう、というのも選択肢の一つかもしれません。

2013-12-10 13:01:00

矯正治療は、医療費控除がきく?

矯正治療は、、医療費控除の対象となることが多いようです。お子様の場合は、ほとんどの方が対象になりそうです。成人の場合でも対象となることが多いようです。ただし、診断書などの提出が必要な場合もあるようです。その場合は、お気軽にご相談ください。
例えば、課税所得金額が700万円であれば、年間50万円医療費として払ったとすると、還付金は8万円となるそうです。詳しくは、税務署にお尋ねください。

医療費控除をお考えの場合は、必ず、税務署にてご相談ください。

2013-12-10 12:57:00

矯正治療はタイミングが重要 その1

お金を貯めてから矯正治療を受けようと思います。2年後からはじめようと思うのですが、それで遅すぎる、ということはありませんか?

このように尋ねられることがよくあります。

矯正治療には、治療開始のタイミングが重要になる場合があります。例えば、成長の能力を利用したい場合、乳歯から永久歯へのはえかわりの時期を利用したい場合、永久歯があまり出ていないうちにしておきたい場合、などです。あるいは、早めに開始した方が、より良い治療結果を得られる場合もあります。今すぐ矯正治療を開始した場合と、2年後に治療を開始した場合とを比べて、治療結果が変わってくることもあります(もちろん、変わらないこともあります)。

もし、矯正治療をいずれは開始したい、でも支払いが、、、、、、。とお考えであれば、遠慮なくご相談ください。私たち矯正歯科医は、収入はもちろん大事ですが、どうせ治療をするのなら、できるだけ良い仕事をしたいと考えています。支払い云々で、治療結果が左右されたくないと考えています。よりよい結果が得られるのであれば、例えば、収入が2年後に遅れてもよいと考えます。

2013-12-10 12:54:00

ドライマウス

今回は、ドライマウスについて簡単にご紹介しましょう。

ご高齢の患者さんに時々尋ねられることがあります。"口の中が渇きやすいのですが。"
唾液の分泌量が減ると、いろいろと悪い症状が出ることがあります。ドライマウス、口腔乾燥症といいます。原因としては、薬の副作用、自律神経の乱れ、加齢などがありますが、原因がよく分からない場合も少なからずあるようです。入れ歯の噛み合わせがしっくりいかない場合でも、唾液の分泌が少なくなることがあります。

一日に分泌される唾液量は、成人で1.5~2リットル程度と言われています。結構多いでしょう?唾液には免疫作用、抗菌作用、緩衝作用などがあり、分泌不足により、虫歯や歯周病になりやすくなります。

全身疾患の一症状としてドライマウス、口腔乾燥が出ることもありますので、原因が不明な場合には内科的に詳しく検査することもあります。

2013-12-10 12:52:00

  • 件 (全件)
  • 1
PageTop