082-420-0200

〒739-0006 広島県東広島市西条上市町6-23

院長コラム

矯正治療無料カウンセリング

ホワイトニング

EPARK歯科 ネット予約受付中

私の治療体験記

なんば歯科・矯正歯科のブログ

院長コラム

東広島市・西条案内

蝶遊庵 別館 東広島市とその周辺の蝶

HOME»  院長コラム»  院長コラム»  ドライマウス

ドライマウス

ドライマウス

今回は、ドライマウスについて簡単にご紹介しましょう。

ご高齢の患者さんに時々尋ねられることがあります。"口の中が渇きやすいのですが。"
唾液の分泌量が減ると、いろいろと悪い症状が出ることがあります。ドライマウス、口腔乾燥症といいます。原因としては、薬の副作用、自律神経の乱れ、加齢などがありますが、原因がよく分からない場合も少なからずあるようです。入れ歯の噛み合わせがしっくりいかない場合でも、唾液の分泌が少なくなることがあります。

一日に分泌される唾液量は、成人で1.5~2リットル程度と言われています。結構多いでしょう?唾液には免疫作用、抗菌作用、緩衝作用などがあり、分泌不足により、虫歯や歯周病になりやすくなります。

全身疾患の一症状としてドライマウス、口腔乾燥が出ることもありますので、原因が不明な場合には内科的に詳しく検査することもあります。

2013-12-10 12:52:00

院長コラム

 
PageTop